■High age group 60歳代・70歳代・80歳代・90歳代 

■Hi age 60代

DSC_0040
眼の中のピント調節力が失われてくる年代で、特に強度近視の眼では一般に老眼として使用する凸レンズではなく、凹レンズの老眼鏡を使うことも多くなります。まだ白内障の手術をする人は多くありません。
お客様達の眼鏡へ

■70代

DSC_0040
視力が良かった眼にも変化が現れ、遠用眼鏡を要する眼に変わってくることも。白内障の手術をする人が多くなる年代であり、現役で働いている人も多いので眼鏡の作り方にも一工夫が必要です。
お客様達の眼鏡へ

■80代 90代

DSC_0040
レンズで矯正できる視力が良好だったり、またはそうでないことも。なんとか良好な視力を得られるような眼鏡作り、白内障手術前の「眼」、手術後の「眼」で生活しやすい眼鏡作り等が求められる年代です。
お客様達の眼鏡へ
DSC_0040
コンテス 627-51-53
DSC_0040
ローデンストック 0247-B-56
DSC_0040 DSC_0040 DSC_0040
カザール mod1207-col.004 54 エスペレンドール 1374-04-52 オールド&ニュー 1625-ATBC-43
【参考ページ】
緑内障
強い眼鏡は避ける。眼を酷使しないようにする。
白内障
遠視の矯正(一般成人)
近視の矯正(一般成人)
加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい)
コンタクトレンズと眼鏡を併用
遠近両用レンズ(累進多焦点)アイポイントの重要性
ゆがまない遠近両用 「バイフォーカル -by focal-」