■コンタクトレンズと眼鏡を併用

普段はハードコンタクトレンズを装用している60歳男性の例です。コンタクトレンズの長時間装用を避けるため、自宅などで使う眼鏡をご依頼されました。
こちらのお客様の現在使用している眼鏡は、コンタクトレンズとのバランスも良く出来ていました。縁なしフレームが度々、型崩れを起こすので新しく作りたいとの事です。

コンタクトレンズの視力と、眼鏡の視力との関係

ハードコンタクトレンズの視力

使用しているハードコンタクトレンズ(スタンダードタイプ)
R)-5.00D 視力は0.7
L)-4.50D 視力は0.6
両眼で1.0

 

■下記のように完全矯正(実際の度数を検査)すると左右とも乱視がありますが、ハードコンタクトレンズ(HCL)の特性上、乱視も矯正され、両眼で1.0の視力が得られています。
 

遠用完全矯正

sph-6.00D cyl-1.50D Ax5°    矯正視力1.0
sph-6.00D cyl-1.00D Ax180°矯正視力1.0
※近視性乱視の眼です。

 
 

使用している眼鏡

sph-5.50D cyl-0.50D Ax5°    視力0.5
sph-5.00D cyl-0.75D Ax180°視力0.4
※両眼で0.6

 

■コンタクトレンズと、使用している眼鏡との関係を見ると、眼鏡よりコンタクトの方が弱い度数でありながら、良い視力が得られていることがわかります。昔から、コンタクトの度数は眼鏡度数の1割減。また、使う眼鏡の度数は、使っているコンタクト度数の1割増にする。という「眼鏡」と「コンタクト」のバランスの保ち方がございます。
理由としては、コンタクトレンズと眼鏡の角膜頂点間距離による「度数誤差」と「違和感」への対処です。眼鏡は、レンズと眼との間に距離があり、コンタクトレンズにはそれがありません。

DSC_0040
DSC_0040


コンタクトレンズと眼鏡の視力を同じにすると、コンタクトの度数よりもかなり眼鏡の度数を上げる必要があります。眼鏡には眼とレンズとの距離があるため眼鏡の方が物が小さく遠く見えてしまい、装用具合が悪くなるだけでなく、コンタクトと同じ視力に合わせても、上の画像の関係があるため、どうしてもコンタクトレンズの方が見え方が良く、視野も広く、違和感も出ないため眼鏡を使わなくなる習慣がついてしまいます。


 
 

お客様の眼の「利点」と「弱点」を見つける!

「利点1」中等度近視である「眼」が持つ焦点距離。これを第一に重要視します。遠用の完全矯正から考えて、裸眼の焦点距離はおよそ15cm。つまり眼前15cmまで近づければ細かい小さな文字でも何の問題もなく読めます。近くが良く見える眼鏡をすでに1つ持っているのと同じ事と私達は考えます。

遠用完全矯正

sph-6.00D cyl-1.50D Ax5°
sph-6.00D cyl-1.00D Ax180°

 

度数 焦点距離
-1.00D 100cm
-1.50D 66cm
-2.00D 50cm
-2.50D 40cm
-3.00D 33cm
-3.50D 28cm
-4.00D 25cm
-4.50D 22cm
-5.00D 20cm
-5.50D 18cm
-6.00D 16cm
-6.50D 15cm
-7.00D 14cm

※乱視がある場合は誤差がでます。

「利点2」近見測定距離 眼前33cmで近見視力表を用いて近用完全矯正を測定しました。こちらのお客様の近用度数は弱度の近視度数(凹レンズ)になります。でも、眼前15cmまで近づければ何でも読めますので老眼鏡は必要ありません。実際に老眼鏡を持たない人は大勢いらっしゃいます。

※近視は老眼にならない・・と言われているのは、「ある程度の近視があれば、いつまでも近くが裸眼で見える」ので、老眼鏡を掛けなくて済むからです。
近視も老眼になります。

近用完全矯正

sph-3.50D cyl-1.50D Ax5°    矯正視力0.8
sph-3.50D cyl-1.00D Ax180°矯正視力0.8

 

DSC_0040
近づければ裸眼でも細かい文字が見え
る眼です。老眼鏡は必要ありません。


 
 

弱点を眼鏡で補う

遠くを見る⇒コンタクトレンズを使用。 近くを見る⇒裸眼で良い。「遠」と「近」の間の距離が中等度近視にとって一番苦手な距離であり、その距離をカバーできる度数で、かつ、家の中が良く見え、パソコンもできる、40cm位離して本も読めて、外出も可能な眼鏡。

現在使っている眼鏡の度数でも良いのですが、限りなく弱い度数でありながら、両眼で0.7の視力が得られ、パソコンも、本も1つの眼鏡でピントが合う度数を探しました。

作製眼鏡

sph-5.00D cyl-0.75D Ax5°    視力0.5
sph-5.25D Cyl-0.25 Ax180°  視力0.4

※両眼で0.7

 

DSC_0040
遠くが0.7見える度数で、小さな文字
も読めるような眼鏡を作りました。  


コンタクトレンズと眼鏡を併用 関連ページへ
コンタクトレンズを装用した状態で掛ける眼鏡 1
コンタクトレンズを装用した状態で掛ける眼鏡 2
コンタクトレンズを装用した状態で掛ける眼鏡 3
乱視用コンタクトレンズについて
コンタクトレンズを使用している人は、定期検診をおすすめします!