ブログ記事

■70代女性 近視・強度乱視 「凹レンズの近用眼鏡」

70代女性 近視・強度乱視「凹レンズの近用眼鏡」


■20代男性 直乱視 「強度近視眼鏡」

20代男性 直乱視 「強度近視眼鏡」 近視の強さは4段階に分けられていて、強度近視とは-6.00D以上の眼を言います。同時に枠の型崩れや加工の狂い等で、わずか2mm程度動いただけで見え方に大変大きな誤差が生じる度数です。 […]


■60代男性 倒乱視 「遠近両用眼鏡」

60代男性 倒乱視 「遠近両用眼鏡」 【乱視の特徴】 乱視の特徴として、子供を含む若年のうちは角膜の縦カーブがきつい直乱視(ちょくらんし)が主で、眼鏡レンズの乱視は角膜カーブが緩い水平180°方向に合わせます。個人差で1 […]


■40代女性 直乱視 「遠近両用眼鏡」

40代女性 直乱視 「遠近両用眼鏡」 角膜には縦と横のカーブがあってこれを主経線と言いますが、縦方向も横方向も均等カーブ(主経線)である角膜には乱視が発生しません。「縦(垂直)」「横(水平)」「斜め」いずれかの方向がきつ […]


■50代女性 「短波長カット眼鏡」

50代女性 「短波長カット眼鏡」 光の波が小さくて細かいのが「短波長」。波長が短い光ほどエネルギーが大きくなり、波長が長い光ほどエネルギーは小さくなります。眼に悪影響を与えるのは紫外線も含む380~500nm(ナノメート […]


■中学生 近視 「コンタクトと眼鏡を併用」

中学生 近視 「コンタクトと眼鏡を併用」 眼鏡をかけるとわかるように、眼とレンズとの間には指が1本入るほどの隙間ができます。この隙間を角膜頂点間距離と言います。角膜の一番盛り上がっている頂点からレンズ面までのことです。コ […]


■50代女性 近視性乱視(弱度) 「遠用・近用眼鏡」

50代女性 近視性乱視(弱度) 「遠用・近用眼鏡」 遠方※右利き 【右】(1.2×sph-0.25D) 【左】(1.2×sph-1.00D cyl-0.50D Ax90°) 【左】(1.2×sph-1.25D)←※等価球 […]


■40代男性 中等度近視 「遠のいた近点を戻した遠用眼鏡」

40代男性 中等度近視 「遠のいた近点を戻した遠用眼鏡」 調節力・近点「縦書き」 年齢 調節力 近点 10歳 12D 8.3cm 20歳 8D 12.5cm 30歳 7D 14.3cm 40歳 4D 25.0cm 45歳 […]


■50代男性 強度近視 「遠用・PC用眼鏡」

50代男性 強度近視 「遠用・PC用眼鏡」 老眼になると、強い近視の眼は眼鏡をはずして裸眼で文字を見た方が見やすいですが、文字との距離を遠ざけるとぼやけて読めなくなります。PC用眼鏡といって、パソコン作業の距離にピントを […]


■70代男性 白内障手術後の眼鏡 「手術は遠方合わせ」

70代男性 白内障手術後の眼鏡 「手術は遠方合わせ」 「-白内障- 水晶体の加齢変化」 水晶体はタンパク質33% 水分66% ミネラル1%から構成されています。加齢とともに紫外線などの外界の誘発因子により不溶性蛋白が増加 […]